About Materialise NV | Materialise Japan

About Materialise NV

We are the innovators that you can count on

Materialise NV (ベルギー本社)は創業以来、社員一同、顧客が頼りにすることができる革新的な技術を持つ企業を目指して事業に取り組んできました。20年以上の取り組みや他社との提携から、たとえMaterialise NVという社名を一度も聞いたことがないという方も、なんらか当社の製品、サービス、ソリューションに関わりを持ったことがあるかもしれません。

メディアで3Dプリンティングとしてよく知られているアディティブマニュファクチャリング (AM) を通して、Materialise NVは様々な素晴らしいアイデアを実現しています。当社は、ニッチな市場に向けた素晴らしい製品を直接市場に持ち込み、製品のプロトタイプの製作や、その後百万単位で製造するという業務を他社と共に取り組んでいます。さらに、当社のソフトウェアを通して、 他社が自らのAM装置およびサービスで同様のことを行うことができることを支援しています。

当社のソフトウェアは、バイオメディカルエンジニアリングの研究においても技術革新を促進し、命を救う研究成果を生み出す支援を行っています。さらに、当社は外科医の方々と複雑な外科手術手順の計画・実行に関して綿密に取り組み、患者向けのヘルスケアを新しい局面へ誘おうとしています。当社の外科医の方々との取り組み、および当社のソフトウェアによって改良された医学ソリューションにより、歩けなくなった人を再び立ち上がれるようにし、そして患者の顔に笑顔を取り戻させています。

また、Materialise NVはアディティブマニュファクチャリングを一般の人々に普及させる取り組みも行っています。使いやすいオンライン3Dプリントサービスにより、今やコンピューターモデリングの専門家か初めて3Dプリンティングに触れた初心者かを問わず、誰もが真の意味でカスタマイズされた製品を製作することができます。当社は、世界のトップデザイナーの方々にこの技術を使っていただいてコンペを開き、その優勝者の3Dプリント製品を、オンラインで製作・販売するという取り組みを行っています。

Materialise NVは常に顧客のそばで、世界をより良く健全な場所にするために事業に取り組んでいます。


ビジネスユニット

長年にわたり、マテリアライズは新しい分野に進出し、そのサービスとソフトウェアソリューションの範囲を拡大してきました。これは社内の構造に反映されています。マテリアライズは8つのビジネスユニットを通し、さまざまな分野のお客様に最善の方法でサービスを提供いたします。

※上記はあくまでMaterialise NVが提供してきた事例を元に作成された図です。Materialise NVの日本支社である Materialise Japanの事例ではありません。

 
・アディティブマニュファクチャリングソリューション
プロトタイプ、及びAMによる最終製品の製造に専念し、設計者やエンジニアを支援する、サービスビューロー部門
 
• アディティブマニュファクチャリング用ソフトウェア
AM、RP(ラピッドプロトタイピング)、設計自動化、そしてプロセス管理のソフトウェアとソリューションを構築する、ソフトウェア開発部門
 
• RapidFit+
カスタマイズされた治具や固定具、品質管理を提供する、ソリューションサービス部門
 
• バイオメディカルエンジニアリング
バイオメディカル研究開発用ソフトウェアの開発と、ソリューションサービスを構築する部門
 
• 整形外科
整形外科医への各種ソリューションを提供する部門
 
• 頭蓋顎顔面
頭蓋顎顔面外科医や臨床医に各種ソリューションを提供する部門
 
• i.materialise
一般消費者向けにAMを提供するオンラインサービス部門
 
• .MGX by Materialise NV
世界的に著名なデザイナーとのコラボレーションにより、AMの特徴を活かした製品をデザインする部門