マテリアライズと業務提携のシーメンスが、今3Dプリントに注力する理由

マテリアライズと業務提携のシーメンスが、今3Dプリントに注力する理由

製品ライフサイクル管理(PLM)や製品オペレーション管理(MOM)ソフトウェアの開発を通じて、製造業のデジタル化をリードするシーメンスPLMソフトウェア社。同社とマテリアライズは、大量生産のプロセスと3Dプリントをシームレスに融合させた次世代ものづくりを加速させるべく、2017年1月6日に業務提携を正式発表したばかりです。それに先駆けて行われた同社へのインタビューでは、AMで進化するこれからの製造業への展望を語っていただきました。

Read More

GEが語る ものづくりに3Dプリントを取り入れるなら「今がその時」

GEが語る ものづくりに3Dプリントを取り入れるなら「今がその時」

アメリカの巨大企業GE(ゼネラル・エレクトリック)社。昨年11月にドイツで行われた製造業の見本市「Formnext」でブースを共有し、共同展示を行ったマテリアライズとGEは、強力なパートナーシップを結んでいます。航空機パーツの製造に3Dプリントを本格的に取り入れ、業界に革命を起こしつつあるGEが「現在、3Dプリント業界に大きな変化が起きている」と語ったインタビューの様子をお届けします。

Read More

チタン製人工衛星用ジョイント部品、金属3Dプリントで66%軽量化

チタン製人工衛星用ジョイント部品、金属3Dプリントで66%軽量化

人工衛星を軌道に乗せる際、その重量1kgあたりに約200万円もの費用がかかること、みなさんはご存知でしたか?だからこそ、重量最適化は宇宙探査機用のパーツを設計する際の最大の課題。ただし軽ければいいというものでももちろんなく、確かな強度や高い機能性も同時に要求されます。マテリアライズの3Dプリントサービス事業部がヨーロッパで3番目の規模を持つITサービス企業 Atos と共同で挑んだのは、チタン製人工衛星用ジョイント部品の「変革」。複雑な形状も難なく出力できる金属3Dプリントの強みを十分に活かし、新型パーツの重量を旧型と比べ66%削減することに成功しました。

Read More

粉末焼結3Dプリント効率化に役立つMagics新バージョンの注目新機能2つ

粉末焼結3Dプリント効率化に役立つMagics新バージョンの注目新機能2つ

次世代製造業を担う企業が一堂に会するドイツの一大見本市「formnext」には、日本から参加する方も少なくありません。世界の主たる3Dプリント企業が集まるこの展示会には、マテリアライズもブースを構えます。このformnextに合わせ、マテリアライズは業界標準の3Dプリント準備ソフト「Materialise Magics」の新バージョン21を正式発表予定。既にベータテストを開始しているこの新バージョン21では、基本機能だけではなくモジュールもパワーアップしています。新バージョンの正式リリースを前に、今回のブログでは大量のパーツ自動配置で効率的な粉末焼結3Dプリントを実現する「Sinterモジュール」に加わった注目の新機能2つを紹介!

Read More

大航海時代のオランダ巨大船3Dプリントで忠実再現

大航海時代のオランダ巨大船3Dプリントで忠実再現

全長45m 、80丁の銃と420人の船員を擁した17世紀オランダの巨大戦艦「デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン」。「七州連合」を意味するその船名は、7つの自治州の連邦であったオランダ共和国のことを指しています。オランダのデザインスタジオ「&designshop」が引き受けた依頼は、この船の栄光と歴史的価値を伝えるレプリカを3Dプリントで制作するプロジェクト。手作業での大規模模型制作には完成まで1年半ほどかかることも珍しくない中、彼らに残された時間は7ヶ月。時間内のプロジェクト完遂を可能にしたのは、マテリアライズの高度なエンジニアリング技術とソフトウェアでした。

Read More

高機能3Dプリント用ソフトで実現、トヨタの軽量カーシート

高機能3Dプリント用ソフトで実現、トヨタの軽量カーシート

「なるべく小体積で軽量、なおかつ最適な熱容量を持つカーシートのプロトタイプを作りたい」。トヨタ自動車と豊田中央研究所からマテリアライズのエンジニア達に寄せられたのは、そんなチャレンジングな依頼。非常に大容量の3Dデータを扱いつつ革新的なシートをデザインするという難易度の高い課題でしたが、マテリアライズのエンジニアチームはこのプロジェクトに喜んで飛びつきました。

Read More

設計・製造ソリューション展DMSに今年も出展!「3Dプリント工場」風のブースとStreamics特別製品デモの様子を公開

設計・製造ソリューション展DMSに今年も出展!「3Dプリント工場」風のブースとStreamics特別製品デモの様子を公開

合計8万人もの来場者を迎え、先月末東京ビッグサイトで盛大に開催された「第26回設計・製造ソリューション展(DMS)」。この日本最大の製造業向けITソリューション専門展で近年ますます多くの注目を集めているのが、3Dプリント関連のブースです。高度な3Dプリント用ソフトウェアを扱うマテリアライズもそのひとつ。ユニークな「3Dプリント工場」風のスペースで行われ、大きな反響をいただいた製品デモの様子を少しだけ公開します!

Read More

3Dプリントで進化するウェアラブル

3Dプリントで進化するウェアラブル

「ウェアラブル」という言葉、最近日本でもよく耳にするようになってきました。「着用できる」といった意味のこの言葉は、腕時計やメガネのように身につけられる形態となった非常に小さなデジタルデバイスの事を差します。テクノロジーとファッションを融合させるスタイルで有名なオランダのデザイナー、アヌック・ウィップレヒトが今回デザインした「スパイダードレス2.0」もそんなウェアラブル技術の典型。超小型コンピュータ「インテル・エジソン」が埋め込まれたスマートドレスなのです。複雑な形状をしたこのドレス製作の裏にも、マテリアライズの3Dプリント技術と3Dプリント用ソフトウェアMagicsの存在がありました。

Read More

Magics が叶えるガウディの夢-サグラダファミリア完成へ向けて

Magics が叶えるガウディの夢-サグラダファミリア完成へ向けて

世界遺産にも指定されているバルセロナのサグラダファミリア。今は亡きモダニスト建築家、アントニ・ガウディの遺志を引き継いで現在もその建築が進められている「未完の聖堂」として有名です。でもその完成に向け、2001年から3Dプリント(積層造形)が活用されている事をご存知の方は少ないかもしれません。ガウディの夢を叶えるため、マテリアライズの3Dプリント用ソフトウェア Magics も一役買っているのです。

Read More