SG+モジュール | Materialise Japan

SG+モジュール

金属造形の用途における包括的なサポート生成ツールボックス、Materialise Magics SG+ モジュールのサポート生成

金属造形用途において、造形プロセス中、サポートはパーツのサポート以上の役割を果たします。金属の積層造形プロセスにおけるサポートは、変形の防止が主要目的です。造形プロセスの中断を防ぐため変形を防止しなければなりません。パーツの変形は、熱応力、加熱、またはマシン・コーティング・システム中を引きずられることから生じます。下向き面の表面品質は、熱伝導を可能にするサポート構造により向上します。サポート構造は、パーツから熱を逃がしつつ接触点の数を最少にします。Materialise Magics SG+では、完了時間への影響が考慮され、確実な固定、熱伝導およびサポートのためのツールが含まれます。

Materialise Magics SG+モジュールでサポートを簡単に生成する3ステップ

1. パラメータに基づいてサポート作成案を自動生成する。

2. パラメータ管理で案を微調整して、要件に適合するよう最適化する。

3. パーツと結合した別のSTLまたはスライス・ファイルとしてサポートをエクスポートする。

 

例)不必要な接触点を防いで造形完了時間を短縮するための、特別な金属サポートの向き

画像提供: Added Value by Laser Assisted Additive Manufacture -
AVLAM
は以下の組織のご協力により実現しました。TWI Ltd、エクセター大学、EADS UK、ボンバルディア・エアロスペース、TISICS Ltd、マテリアライズUK。また、プロジェクトは、技術プログラムAB183Aに基づきTSBから資金提供を受けています。

Materialise Magics SGモジュールでできること

パーツの分析

·        (リアルタイム) サポート・プレビューにより、パーツの最重要エリアを見きわめる。

·        発熱を避けるために、どの方向で断面積が小さいかを知る。

 

データ作成、造形、仕上げ時間を短縮

·        データ作成: 半自動サポート生成が構築作成時間を短縮

·        構築: 中空または構造化されたサポートブロックの生成

·        仕上げ

o   角度のついたサポートの生成により、上面からサポートを除去

o   除去を容易にするための、歯形状のパーツとサポートの結合

o   事前に容易に折れるブレークオフ・ポイントを持つ歯形により、サポート除去時の損傷を防止

o   除去を容易にするサポートの断片化

造形における失敗の防止

·        堅固なボリュームとコーン形状のサポートによりパーツを固定して、熱の伝導により変形を防ぐ。

·        形状のタイプに適うサポート構造。ソリッド・サポートの強度とノンソリッドの柔軟性との組み合わせ。

·        造形エリアに対して幅広に造形することにより、高いエリアのサポートに安定性をもたらす。

 

 

ポート構造の選択肢 (複数可)

ノン・ソリッド (厚みあり)

ソリッド

  • Point
  • Line
  • Gusset
  • Web
  • Contour
  • Blocks
  • コーン
  • ボリューム
  • 自分の設計

 

サポート構造の後処理       

  • 断片化
  • 非ソリッド・サポートの場合
    • 穿孔
  • ソリッド・サポートの場合
    • 構造
    • 中空
    • クリアランス