3Dプリント用データ準備用ソフト最新版 Materialise Magics 21 | Materialise Japan

最新版 Materialise Magics21

3Dプリント用データ準備の全てが手中に

より強力に貴社の3Dプリント事業をサポートすべく進化したMaterialise Magics21。使いやすくなったSTLエラー修正機能やパーツごとの最適な積層方向比較機能で、3Dプリントの準備工程全体がこれまでにないほどシンプルに。さらにMaterialise Magicsは金属3Dプリント用のサポート設計にも使える3Dプリントデータ準備用ソフトウェアです。

 

よりパワフルになったMaterialise Magics21各種機能

  • 柔軟なカスタマイズが可能な直感的なインターフェース
  • 「ローカル」オプションで特定の三角だけをラッピング修正
  • 改善された修正機能で色とテクスチャも崩れにくく
  • プレビューや仮作成も可能なラベル作成機能で、大量のパーツ管理も簡易に
  • 積層方向比較機能で各パーツや条件に適した積層方向を比較検討
  • パーツの「移動」「回転」「スケール変更」が、より簡単で使いやすく

 

各種モジュールも機能改善

粉末焼結3Dプリント用
Sinter モジュール

サポート生成用 SG モジュール
SG+ モジュール

  • パーツの立体配置時のより細かな角度指定

  • スライスの断面積分布グラフで複数レーザーの作業均等化も

  • 新分析機能で、インターロックしたパーツの検出も簡単

  • 動作に追従してリアルタイム更新される、サポートプレビュー機能

  • 金属粉末造形用自動ツリーサポート生成

  • 3タイプの異なるサポート構造を組み合わせた新「ハイブリッドサポート」

  • 金属3Dプリント用ブロックサポートの外枠に厚みを追加

  • STLファイルをサポートとして割り当て

  • プラットフォーム内全てのパーツ表示とSGモード内でのパーツ切り替え

その他の新機能やアップデートについて詳しく記載した資料もダウンロードいただけます。

保守契約が有効なお客様はこちらから最新バージョンダウンロードが可能です。
(CCキーをご入力の上、ログイン下さい。)

Materialise Magics をまだご購入されておらず、CCキーをお持ちでないお客様は、下記の『お問い合わせ』ボタンより依頼ください。